キャッシュディレクトリのパーミッション(属性)を確認して下さい。 故人の好きだった自宅から送ってあげたい : 千葉の葬儀情報支援

故人の好きだった自宅から送ってあげたい

千葉の葬儀情報支援

千葉の自宅から送り出してあげたい、自宅葬は葬儀の規模に合わせた祭壇作りも可能、ゆっくりお別れができることが最大の魅力
千葉の葬儀情報支援mainイメージ

故人の好きだった自宅から送ってあげたい

千葉県を文化圏で考えると、北西部、北東部、南部で大きく冠婚葬祭の風習が変わります。

また、千葉県の都市部は東京23区に対するベッドタウンとして大きく発展しているエリアでもあり、都心部の文化圏となんら変わらないエリアも多く存在します。

そんな中で葬儀に関する感覚の違い、風習の違いも大きい地域ということが言えます。

千葉県で自宅で通夜、葬儀、告別式を行うという選択をされた場合、自宅でゆっくりお見送りができます。

斎場などの都合に左右されず、費用もかかりません。

一方で、自宅での葬儀の際に大変なのは、弔問に訪れる人を接待すること、車を停める場所を準備したり、多くの人が足を運んでくださった場合に、失礼のないように対応をしなければならず、準備が大変になるという点です。

自宅葬儀に慣れている地元の葬儀社に依頼して、負担のないように行うのが一般的でしょう。

自宅の規模と予想される弔問客の人数、葬儀の規模などを現実的に見て、アドバイスをしてくれます。

葬儀プランにはさまざまなものがあり、小規模で家族だけでゆっくり見送りをすることもできれば、故人が大切にしていたお庭に祭壇をつくるガーデニング葬なども可能です。

場所が許せば大きな花祭壇をつくることもできるし、テントなどを設置して一般葬を行うこともできます。

特定の宗教色にこだわりたくない方のためには、無宗教葬を行うこともできます。

葬儀はどんな規模でどんなものを希望するのか、故人の意向を尊重した送り方をしてあげたいですね。

Copyright http://www.twelve71.com/ All Rights Reserved.